先日10月11日に当院で毎年恒例の「健康まつり」が開催されました。今年で5回目になりますが、年々来場者も増えて賑わっていました。

私は無料健康相談と講演会を担当しました。講演会では緑内障を中心にお話をし、早期発見の重要性について講演をいたしました。

無料健康相談では、普段の診察と違って「相談」という気軽さや、お祭りの参加ついでということもあり、普段病院に来ること抵抗を感じる方も多数いらっしゃいました。ご高齢の方を中心に視力低下や目の違和感などの相談が多かったように思います。

そんななか

私  「もっと不自由を感じるようになったら手術をお勧めしますよ」とお伝えすると

相談者「え?ここでも手術できるんですか?」という返答が...。

(ちなみに、当院では白内障手術だけでなく、緑内障手術、網膜の病気に対する硝子体手術も行っております)

当院で眼科を開設して5年ほど経ちますが、まだまだ地域の方に眼科の存在が浸透していないことを実感いたしました。もっと多くの方に行田中央総合病院の眼科を知ってもらえるように様々な形で情報発信をしていこうと改めて思いました。

ここしばらく多忙によりブログの更新が滞っていましたが、明日からまた目に関する情報をお届けしていきます。